グルーヴって、何のことでしょうか?

Q.「グルーヴ感が足りないんだよ」と、バンド仲間に言われました。正直なんのことかわかりません。

A.「調子がいいネ」 「調子、ノッてるネ」なんて言い方をします。

つまり、グルーヴとは、「調子」です。

「調子がいい」とは人が聴いていて「気持ちがイイ」感じの演奏状態を指します。

英語で「ナイス グルーヴ!」と言います。

ナイスなグルーヴを体で覚えたい方は、山手線 池袋駅 にある ボーカルレッスン「ナイスグルーヴ」へ

グルーブとは

「グルーヴを出せ」と言われました グルーヴとは テンポを正確に刻めということでしょうか?

Q.「グルーヴを出せ」と言われました。テンポを正確に刻むという意味でしょうか?
A.正確なテンポの極致はドラムマシンやリズムボックス、メトロノームでしょう。

ドラムマシンやリズムボックス、メトロノームではグルーヴは出ません。

つまり、テンポの正確さ=グルーヴではありません。

踊りたくなるようなリズムをグルーヴと言います。

リズムとはテンポにパターンが付いたものです。

人が踊りたくなる感じとは、人の呼吸や、心拍、感情などと演奏が一致し、内面からおもわずこみ上げてくる感覚です。

このグルーヴを意図的に作り出すのが 池袋にあるボーカル教室 ナイスグルーヴ での グルーヴレッスン の目的です。

グルーヴとは

ボーカル以外にも グルーヴ は求められるのでしょうか?

Q.ボーカル以外にグルーヴが求められる楽器や演奏はありますか

A.ドラムにおけるグルーヴ、ボーカルにおけるグルーヴ、ギターやベースにおけるグルーヴ、ピアノにおけるグルーヴ、いろいろあります。

ボーカル以外でもすべての楽器演奏に共通してグルーヴは求められます。

東京 山手線の池袋駅にあるナイスグルーヴで対応しているグルーヴレッスンは

  1. ボーカル におけるグルーヴレッスン
  2. ピアノ におけるグルーヴレッスン
  3. エレキギター におけるグルーヴレッスン
  4. ベースギター におけるグルーヴレッスン
  5. パーカッション におけるグルーヴレッスン
  6. ドラム におけるグルーヴレッスン
  7. テナーサックス におけるグルーヴレッスン

 

 

Print Friendly, PDF & Email